あのアーティストのチケットが手に入る!PIAカード        エビちゃんプロデュース★f*ing MOTESTO★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッキー絵本の翻訳に挑戦

ベッキーは、どうしても日本語混じりの英語と日常会話しかできないために、英語の番組には出演しません。
しかしベッキーの英語を読む力は、かなりのレベルでできるようです。
ベッキーは絵本を読むのが好きらしく、たまたま手に取った英語の絵本に感動し、絵本を実際に翻訳しています。
ベッキーの翻訳した絵本は、やはりベッキーが大好きな動物のことが書かれていて、ベッキーもタレント活動で忙しいなか、翻訳を進めたのだそうです。

ベッキーはこの本の内容に深く感動し、この絵本を日本の子供たちにも読ませたいと考え、自ら翻訳に乗り出しました。
しかしベッキーが英語の絵本を翻訳しているということは、残念ながらあまり知られてはいないようです。
ベッキーが感動した絵本の内容は、動物が登場し、友情の大切さなどが描かれており、深い内容になっているそうです。
ベッキーは、タレント活動で忙しいなか、時間をぬって、この絵本の翻訳にとりかかり、ようやく出版にこぎつけたのだそうです。
ベッキーのことをサイトやブログ、掲示板などで情報を集めれば、この絵本についてのことも出てくることでしょう。
ベッキーが翻訳した「オウエンとムゼイ」は大津波で母親とはぐれてしまったカバのオウエンとそれを助けたゾウガメのムゼイの物語です。

ベッキーはこの本について、自分からはあまり話しませんが、絵本好きの人には評価が高く、ベッキーの感性と翻訳力、日本語の文章力も評価されています。
ベッキーが売れっ子タレントになった今では、ゆっくりと絵本を眺める時間も少ないでしょうし、なにより絵本を探しに行く時間がないのではないでしょうか。
ベッキーは、このようにすばらしい絵本を翻訳しているのですから、こうした才能ものばしていっていただきたいものです。
しかしこうした豊かな感性で翻訳することは、なかなかできるものではないですから、ベッキーにはまた翻訳し、出版していただきたいですね。

ご購読ありがとうございました。

アイドル・有名人・芸能界に関する面白いトピックスがあればコメント下さい。

スポンサーサイト

«ベッキーが選んだ国籍 | トップへ戻る |  ベッキーは英語が苦手との噂»

コメント
コメントを書く
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の遺伝
子栄養学


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。